トップ仕事場創りのアイデア集 > オフィスを効果的なビジネス道具にするには?

代表ブログ

オフィスを効果的なビジネス道具にするには?

みなさんにとって大事な道具とは何ですか?

スマートフォン、ヘアブラシ、ペン筆記用具、時計、メガネ、アクセサリー、財布などでしょうか?

レストランで言えば、料理人の厨房スペースにある道具、まな板、包丁、調理道具、収納などが大事な道具です。

いずれにしても、毎日使うものは手に馴染んで使い易いものがよいですよね。
また、定期的な手入れも大切です。
厨房の汚いレストランで美味しい料理が出てくるのはあまりイメージできませんよね。

見方を変えると、オフィスもビジネスをする為の大切な道具の一つといえます。
良いアイデア、良いアウトプット、良いコミュニケーションを生む道具として
パフォーマンスを発揮させる必要があります。

その為には、
オフィスがその会社、その人達に毎日使うものとしてフィットしているか?
手に馴染むような感覚(雰囲気)があるか?
きちんとメンテナンスされているか?
を見直してみる必要があります。

みなさんのオフィスはよい道具になっていますか?


今回はとある明るく元気の出るオフィスデザインの提案事例をご紹介します。

IT企業様の会議室

オレンジとグリーンカラーがオフィス空間を明るく演出しています。

ベンチャー企業様のオフィススペース

天井にペンダント照明を多数施して
カフェのテイストをもったオフィスデザインをご提案しました。


オフィス内の小規模改装やレイアウトの見直しなど、ちょっとしたメンテナンスも
お気軽にご相談ください。

この記事を書いたのは・・

代表取締役
インテリアコーディネーター プロジェクトマネジメント

坪内 雅彦

書いた記事をすべて見る