トップ仕事場創りのアイデア集 > 第一印象で惹きつける!オフィスエントランス5選

エントランス

第一印象で惹きつける!オフィスエントランス5選

オフィス空間すべてをデザインするほどの予算はさけないけど、
来客も多いため「エントランスをかっこよくしたい」というご依頼が増えています。

限られたスペースしかないオフィスエントランスでも、様々な手法や造作の工夫で個性を出し、雰囲気のあるオフィスエントランスを創り出すことが可能です。

オフィスエントランスは、企業イメージの顔となる重要な要素です。「なとんなくかっこよく」だけではなく、企業が実現したい世界観や来客者に与えたい印象を意識して設計することが大切です。
オフィスエントランスのデザインを検討されている方はご参考にしてみて下さい。

明るく清潔感の印象を持たせるエントランスデザイン

明るいカラーガラスと薄い木目で縦のラインを強調したデザイン。
上下に間接照明をいれることで明るさだけでなくシックさも演出しています。エントランスは正面だけでなく、床も印象を決める大事な要素です。ラインが入ってより奥行き感のでるデザインカーペットを選択しています。

個性あるデザイン性を重視したオフィスエントランス

黒と白のストライプとR(アール)に加工した壁面との対比の『直線&曲線のコラボレーション』のエントランス。
「光るカウンター」ガラスの小口だけが光を放ちエントランスの大きなアクセントとなっています。床にはフローリング調タイルを敷き、 おしゃれな店舗を思わせるエントランスデザインになっています。

「安心感・信頼感」を出す間接照明を採用したオフィスエントランス

相続業務をメインにしている法務事務所様のオフィスエントランスです。初めて来社される方は不安な事が多くありますので、そういった方に安心感、信頼感をもってもらうため、柔らかい印象を与える曲線の壁と木目調とホワイトブリックを中心に温かみを感じるカフェの様なエントランスになっています。

明るくも格調を表現したオフィスエントランス

エントランス入口からオフィスへの斜めの動線上に中央の全面ガラス、両サイド壁面に全面ゼブラ柄木目調角のパネルをあしらい、オープンな中にも格調の高いオフィスエントランス空間を演出しています。

落ち着いた個性を演出したオフィスエントランス

エントランスには、ブリックタイルと、グレーの塗装の床でモノトーンの空間に、素材感で遊び心をプラス。呼び鈴が企業様のロゴマークにするアイデアは、社長様のアイデアを頂きました。



いかがでしたでしょうか?
オフィスエントランスは企業様によって様々です。限られた空間の中でも、皆様のブランドイメージや来客者にたいするメッセージを表現することが可能です。

WORKでは、様々なオフィスエントランスのデザインを手がけています。お気軽にご相談ください。


この記事を書いたのは・・

テクニカルマネージャー
オフィスの移転や改装は、経営者やご担当者に時間的・精神的負担をかける側面があります。私たちはプロジェクトが成功するよう、真剣かつ楽しく進めていきたいと思います。 そしてプロジェクトが終わった後も何かと相談されるよきパートナーとなりたいと思っています。お会いできる日を楽しみにしています。

武居良介

書いた記事をすべて見る