トップ仕事場創りのアイデア集 > 会社の世界観をオフィスデザインで表現するということ

代表ブログ

会社の世界観をオフィスデザインで表現するということ

どのようなオフィスデザインにするかをお客様とディスカッションしていく中で、
ここ数年、度々上がるキーワードがあります。

それは、『世界観』です。

“自分たちの世界観をオフィスで伝えたいですね”

“オフィスからも私たちの世界観を発信できるといいですね”

などと仰るお客様が多いです。

それはつまり、何か企業の理念があったり事業の目的であったり
そこで働いてる従業員の思いや考え方が、社内・社外全ての人に伝わる様な
オフィスデザインにしたいという事かなと思います。

確かに、そうした世界観が表現されたオフィスは、面接に来る採用候補者や
訪問されるお客様にも、その会社について知ってもらう1つのキッカケとなり
会社にもプラスに働きます。

弊社も、お客様の考える『世界観』をどのようにデザインすれば
よりリアルに、そして魅力的にオフィスに反映できるのかを考えるのが
いつもとても楽しみであります。

それでは今回は3つの違った世界観を反映した事例をご紹介します。

楽しいミーティングスペース

様々な素材とカラーをミックスすることで、気分が明るくなるような
デザインを施しました。

地盤調査、測量を行う企業様

一目で業種がイメージでき、また洗練された
印象を与えられるとようなデザインにしました。

コーポレートカラーを使ったショールーム

コーポレートカラーであるブルーをアクセントにすることで
企業のブランディングにも繋がるようにデザインしました。

この記事を書いたのは・・

代表取締役
インテリアコーディネーター プロジェクトマネジメント

坪内 雅彦

書いた記事をすべて見る