トップ仕事場創りのアイデア集 > 今までで3本の指に入る最も“美しい”オフィスデザイン事例

代表ブログ

今までで3本の指に入る最も“美しい”オフィスデザイン事例

オフィスデザインや内装は見た目がとても大切です。

オフィスですから、もちろん機能も大事なのですが、それ以上に
“美しさ”“きれいさ”“カッコよさ”“気持ちよさ”を
もっともっとオフィスに取り入れても良いのではないかと思います。

美しいものは人を惹きつけます。たくさんのラッキーも惹きつけます。

また、オフィスが美しいとそこで働く人、来社する人の気持ちが良くなり、
何か新しいアイディアに結びついたり、より良い仕事をする原動力になると思います。

今回は、今までデザインした中で3つの指に入るとても美しいオランダの外資系企業様の
デザイン事例をご紹介します。

エントランス

フローリング、芝カーペット、錆塗装のカラーリングがシンプルで美しいです。

ミーティングスペースA

2色の糸カーテンをクロスしています。
実際は繊細な糸カーテンが揺れて光りもっと美しいです

ミーティングスペースB

全面ガラスから見える東京タワーもインテリアの一部になり、
赤のリボンチェアーとベストマッチしています。
麻のカーペットの組み合わせも美しいです。

この記事を書いたのは・・

代表取締役
インテリアコーディネーター プロジェクトマネジメント

坪内 雅彦

書いた記事をすべて見る