トップ会社概要 > 自己紹介

会社概要

  • 会社概要
  • WORKプロジェクト一覧
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • 代表あいさつ
  • 自己紹介

自己紹介

坪内 雅彦 1965年5月24日生まれ O型 双子座
株式会社ワーク代表取締役 インテリアコーディネーター
法政大学経営学部経営学科卒/埼玉県立大宮高校卒
浅草生まれ、埼玉、戸田育ち

ブログ

小学校時代 〜目立ち好き時代〜

クラスの学級委員をやったり、生徒会をやったり、人前に立つのが好きでした。学芸会での「太陽にほえろ」のジーパン役で主役を演じていた。また、放送委員をやっていたとき、お昼の放送で事件をおこす。当時はクラシックやマーチしか放送してはいけない中、勝手に家から太田裕美のレコードをかけ、先生にえらく怒られました。

中学校時代 〜青春オタク時代〜

よくケンカをしてました。ツッパリ(当時の不良)ではなかったが、ツッパリ達と仲がよかった。掃除の時間に給湯室でカップラーメンを食べていたところ、先生に見つかり、思いっきりビンタされて怒られる。同時期、剣道部に入りながら、ラジオ組立、アマチュア無線、オーディオマニアとして秋葉原に通うオタク的な面もありました。

高校時代 〜ラグビーとパチンコとアイドル〜

ラグビー部に入部する。女の子にもてそうだったからか?実際には男だけの汗くさい3年間。スクラムを組んで顔面から落ち、鼻は骨折。思いっきりタックルをして脳しんとうをおこし、記憶を失うことも。そして練習後は大宮の南銀座通りのパチンコでゼロセンにはまっていたこと。ほとんど常連のようにやっていました。
また、アイドルにも夢中になり、よく月曜日は渋谷までザ・トップテンを観にいってました。中森明菜と話をするため、スタッフのふりをして楽屋に入り、あいさつまでする大胆な高校生でした。

大学時代 〜探検部とアルバイト〜

何か人と違うことをしたいと思い、探検部に入部。入部してすぐ富士樹海の訓練合宿。カルチャーショックを受ける。テント生活をしながら樹海の中を歩き回り、様々な洞窟にもぐります。中には水滴がつらなってできた大小様々な氷柱。神秘の世界、自然のすごさを体験してしまいました。
それからは、探検部の活動とアルバイトにあけくれる。
毎週のようにテントをかついで山へ、川へ、海へ訓練合宿。そして夏、冬の合宿のあとは一人で沖縄、九州、北海道と放浪の度に出て、現地の人と酒を飲みに行くのが楽しみでした。
沖縄、西表島ジャングル生活
九州山岳民族調査
瀬戸内海カヌー横断無人島生活
津軽海峡横断カヌー
韓国プザンカヌー行
北海道知床半島縦走&カヌー
・・・
無我夢中の学生生活でした。

当時のアルバイト 〜何でもやりました〜

スシ屋、牛どん屋、インドカレー屋、
コンビニ、スーパーマーケット、ハンドバック屋、
洋服屋、アルミサッシ屋、印刷工場、
交通量調査、消火栓メーカー、引越作業、
アダルトショップ、家庭教師、タバコ店頭ディスプレイ、
ちらしくばり、試薬実験、カメラマンの助手、
球場の売店、コンブ漁、ニボシ工場

社会人時代 1989〜

今の仕事の原点、父のやっていた仕事「坪内オフィスプランニング」を大学途中より手伝いはじめる。たしか大学4年ぐらいから。
主な仕事は、大手ディスプレイ会社、乃村工芸社のオフィス担当。家具の手配調達、レイアウト変更作業、コピー室運営管理。当時は乃村のデザイナーが書いた図面を読みとり、実行する役目でした。そこでインテリアデザインの世界に初めてふれた。乃村工芸社のオフィスや乃村の現場にショールームや、百貨店など様々経験。自分でもやってみようと26歳でインテリアコーディネーター取得。
その後は乃村工芸社をはなれ、外資系企業をターゲットにしてオフィスデザイン、移転事業を始める。

個人データ

趣味 読書、不動産のチラシを見ること
好きなこと 整体マッサージ、サウナ、水ブロ
性格 大胆、短気
考え方 自分はついている。やればできる。
家族 30歳にて結婚、女の子2人 4人家族