トップオフィスデザイン実績・事例 > 一般財団法人雇用開発センター

オフィスデザイン実績・事例

時の流れを可視化するオフィスデザイン

一般財団法人雇用開発センター 様

オフィスデザインのPoint

いくつかのグループ会社様が同じビルを共有して入居する事になった雇用開発センター様の移転プロジェクトを担当しました。
3フロアーからなるオフィスデザインのテーマを決めるにあたり、お客様から色々な家具を点在させたいというご要望を頂きました。
そこに何か全体をルール付けする様なオフィスデザインが必要だと考えました。
その中でこの建物の多くの縦スリットの窓から入り込む光、木々の線に心を奪われた経験。
この移り変わる素晴らしい風景をより感じるよう太陽南中時の光の入り込みの形を床タイルカーペットを斜めに切り替え、貼り替えました。
そこに家具を点在する事で建物と床と家具に繋がり感を感じるオフィスデザインになりました。


この床の切り替えは太陽一の変化による入射光の変化を織り合い、多様な時の流れの表情を見せてくれる。レトロな洋館に入居し、現在の時の流れのりに激しく業務をされているお客様にとって、この流れを認識するデザインは一度立ち止まったり、もう一度全体を見回したり、安らいだり、進んだり、、、多くの貴重な体験をするキッカケに溢れている。

DATA

業種 雇用職業情報の提供、職業生活の支援
工事内容 内装工事,家具工事,電気工事
設計・打合せ 3ヶ月 工期 1週間 坪数 230

お問合せ・お見積りのご依頼はお気軽に!

●新オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
●小規模改装などちょっとしたオフィスの手直しまで無料でご提案いたします。