トップオフィスデザイン実績・事例 > 有限会社明日香出版社

オフィスデザイン実績・事例

「ナレッジ(知識)を生み出す空間創り」

有限会社明日香出版社 様

オフィスデザインのPoint

オフィスが働きやすく、アイデアを生み出しやすいリラックスして仕事のできる空間を意識しました。


①ビジネス書や語学書などの出版を数多く手掛けるお客様の創業45周年に合わせた自社ビル(2・3F)改装プロジェクトです。
3Fオフィスにはカフェの様な小ミーティングスペースがあり、落ち着いた雰囲気でちょっとした打合せが出来ます。


②オフィスのゾーニングは、「営業部」「編集部」「総務・経理」のスペースを明確に分けております。
加えて代表の席は全体が見渡せる位置に配置しております。


③「働く空間の充実」という意見を多数頂いたので、広い空間でリラックスして仕事の出来る様に天井をスケルトンにしました。また奥行きを演出するため、白塗装をして開放感を演出しております。
全体のテイストはウッドでまとめ、飽きのこないデザインにする為、
床にはアンティーク調の床材を使いました。


④書籍等荷物の多い編集部のデスクは収納一体型のサイドデスクを使い、キャビネットの本数を改装前より減らして一人一人のワークスペースが広くなりました。


⑤2F部分は主にお客様や全体社内会議、書籍ブースとして利用するパブリックスペースとなります。
入口サインは前オフィスで利用されていた物を転用しました。
また飾り棚を付け、最新書籍や人気シリーズが一目で分かる様になっています。


⑥応接室、会議室はドアを付けず、ガラス張りにする事で見通しの良い明るい空間となります。


⑦書籍ブースでは誰でも参考図書や過去の書籍を見られる様に1つにまとめてあります。
ブースの脇で座りながら読む事も出来ます。


⑧休憩室は囲われているが開放的な空間にしております。


⑨全体会議の様な大人数での会議にも対応可能な会議室

Interview(お客様の声)

Q:改装後、石野代表取締役社長、奥本達哉さん、田中裕也さん3名にインタビューいたしました。


改装をしようと思ったきっかけを教えて下さい

社員の方々からの社内環境への不満が多数あり、今年で創業45周年という節目の年でもあったため大規模な改装を行う事にしました。
そこで、「改装プロジェクトメンバー」を発足し私(石野代表)の意見だけではなく社内の意見で改装プロジェクトを進める事で社内全員の想いを一つに出来る様なオフィスを創りたいという想いもありました。

Q:ワークへお声掛け頂いた理由を教えて下さい

今回の改装プロジェクトでは、御社(ワーク)含め3社コンペという形を取らせていただきました。
各社様のお声掛けの段階で、「改装プロジェクトメンバー」に任せていたので各々社員でホームページや改装専門サイトで検索して探していました。弊社と同程度の規模感の改装実績で探していたと思います。
その中で、一度皆様にお会いしてお話ししていく中で御社(ワーク)にお任せすれば上手く改装プロジェクトが進行すると感じました。加えて「改装プロジェクトメンバー」からの後押しもあり、御社へ決定しました。

Q:ワークに決定したその他の理由はありますか

施工事例の所で同じ会社様を何度もやっていたので、リピートの実績を感じて安心したのと初めの段階からヒアリングシート等も用意してこちらの要望・情報をしっかり把握してくれたのも大きかったと思います。

Q:改装前、改装後で何か変化はありましたか

来客者の方々の反応が変わったのが1番です。改装後に初めて来られる方や初めて来社される方が必ず「綺麗なオフィスですね」といって頂ける事が改装して良かったと感じます。

DATA

業種 出版業
工事内容 内装工事,電気工事,家具工事,看板工事
設計・打合せ 4ヶ月 工期 2ヶ月 坪数 100

お問合せ・お見積りのご依頼はお気軽に!

●新オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
●小規模改装などちょっとしたオフィスの手直しまで無料でご提案いたします。