トップオフィスデザイン実績・事例 > ディー・エス・エム ジャパン株式会社

オフィスデザイン実績・事例

植物をモチーフにデザイン

ディー・エス・エム ジャパン株式会社 様

オフィスデザインのPoint

多彩な植物を感じて気持ちよく働けるオフィスです。
オランダに本社があるDSM Japan様は、Life scienceとMaterial scienceの二本柱を軸に、様々な分野へ躍進しています。社員増に伴うフロア面積の確保と、職場環境の改善を目的として、広大な緑地に面した芝公園フロントタワーに新しいオフィスを作りました。会社の経営方針である環境保護の観点から、また社員が快適に過ごせる社内環境作りのために、[BotanicalGarden]をデザインコンセプトとして、生命のエネルギーが豊かに感じられるようなオフィスを目指しました。

1-1レセプション:重厚感と素材の温かみを合わせ持つ錆塗装の壁や、ナチュラルウッドのフローリングが、お客様を迎えます。

1-2待合い::2色の糸カーテンによるセミクローズな空間は、ちょっとした打合せにも使用出来ます。色はデザインコンセプトに合わせて、若葉のような黄緑と潤いのある深い緑に染めています。

1-3会議室:防音性の高いダブルガラスを使用。ランダムな模様が通路からの視線を柔らかく遮ります。

1-4来客ゾーン:レセプションから奥へと導く緑のラインは、芝生のような踏み心地のシャギーカーペット。各会議室の壁は実りの色・オレンジをベースに濃さを変えて、変化に富んだ自然界の移ろいを表現しています。

2-1Ribbon:オランダ発のデザイン家具Artifortのイスが、応接にふさわしいくつろぎの空間を演出します。

2-2Out of the Box:「箱から飛び出して自由な発想を」というネーミングの大会議室です。奥へ長く伸びる壁にはホワイトボードやベンチを取付けて、使い勝手の良い部屋にしています。

2-3Circle:直径2.4mの大きな円形テーブルは、フラットな対話を促します。

2-4Hexagon:自然や化学から連想される六角形の形をテーブルにしました。夜はオーロラをイメージしたペンダント照明と東京タワーのライトアップで、都会と自然が融合するような空間になります。

2-5Square:長方形の部屋の中に長方形のテーブルセット。深みのあるオレンジの壁が照明を通して柔らかく空間を包みます。

3-1個室:フロア全体での開放感を保つため個室の間仕切は透明ガラスにし、全社員が気持ちよく仕事ができるよう、枝をモチーフにしたデザインシートを貼っています。

3-2ワークステーション:既存の長方形のデスクを変形テーブルにつなげることで、社員がストレスを感じないような広々としたデスクレイアウトにしています。窓側に個室を設けず、Open Areaに解放することで、実際のフロア面積以上に広い空間を社員が感じることができます。

3-3カラーコーディネート:6フロアにまたがるオフィスは各階で色のテーマを決めて、グラフィックをリフレッシュコーナーに取り入れています。既存のキャビネットは色々なメーカーのものが混ざっていたので、全て白に塗装をして明るく整然とした仕事場を作っています。

3-4リフレッシュコーナー:仕事中のちょっとした打合せにも使用できるように、また、できるだけフロアを開放的に使える様に、仕切りは設けずに床の素材などで空間を分けています。古くなった既存のテーブルは、各階のコンセプトに沿った色鮮やかなグラフィックアートを上から貼りこみ、カフェテーブルにリニューアルすることができました。

Interview(お客様の声)

Q:お客様からのコメント

移転の話が決まってから実際の引越しまで4ヶ月弱という短い期間でしたので、心配しておりましたが、設計・工事・現場と皆さんが一丸となって工期を守って取り組んでいただき無事予定通りに移転することが出来ました。デザインも、弊社の特色をよく捉えていただき、とても明るくオープンな事務所が出来上がりました。来客用会議室ゾーンだけでなく、6フロアーにわたる執務ゾーンも、統一したコンセプトで作っていただき、会議室・マネージャー個室も全てガラスパーティションにして、オープンな環境を強調していただきました。執務ゾーンは、各階同じレイアウトにして、フロアーごとに色を変えることで印象を変えていて、社員にも大変好評です。

DATA

業種 ライフサイエンス、マテリアルサイエンス
工事内容 設計・デザイン
設計・打合せ 4ヶ月 工期 坪数 950坪

お問合せ・お見積りのご依頼はお気軽に!

●新オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
●小規模改装などちょっとしたオフィスの手直しまで無料でご提案いたします。