トップ仕事場創りのアイデア集 > 坪内 雅彦の記事一覧

  • 遊び心のあるオフィス

    2016.06.16

    オフィスデザインイメージを伝える時に使える写真10選

    オフィスの内装を業者に依頼する際、「なんとんなく」で伝えてしまうと
    いまいちイメージと違うデザインがあがってきたり、社内でもコンセンサスが
    とれなかったりするものです。

    そのような時は、ある程度イメージを持って伝えるためにも
    イメージに近い実際のオフィス写真を使いながら伝えたり社内にも共有することで
    スムーズに進めることができます。


    そこで、今回はイメージを固める上で参考となるようなオフィスデザイン写真を
    集めてみました!アイディアやイメージの参考にしてください!

  • カフェ風オフィス

    2016.06.16

    オフィスデザインイメージを伝える時に使える写真10選

    オフィスの内装を業者に依頼する際、「なんとんなく」で伝えてしまうと
    いまいちイメージと違うデザインがあがってきたり、社内でもコンセンサスが
    とれなかったりするものです。

    そのような時は、ある程度イメージを持って伝えるためにも
    イメージに近い実際のオフィス写真を使いながら伝えたり社内にも共有することで
    スムーズに進めることができます。


    そこで、今回はイメージを固める上で参考となるようなオフィスデザイン写真を
    集めてみました!アイディアやイメージの参考にしてください!

  • 明るい雰囲気のオフィス

    2016.06.16

    オフィスデザインイメージを伝える時に使える写真10選

    オフィスの内装を業者に依頼する際、「なんとんなく」で伝えてしまうと
    いまいちイメージと違うデザインがあがってきたり、社内でもコンセンサスが
    とれなかったりするものです。

    そのような時は、ある程度イメージを持って伝えるためにも
    イメージに近い実際のオフィス写真を使いながら伝えたり社内にも共有することで
    スムーズに進めることができます。


    そこで、今回はイメージを固める上で参考となるようなオフィスデザイン写真を
    集めてみました!アイディアやイメージの参考にしてください!

  • オフィス照明

    2016.08.16

    うらやましい「リラックススペース」参考デザイン5選

    オフィス内にリフレッシュスペースを設ける企業が増えています。
    リフレッシュスペースは気分転換をはかって心身の疲労をリセットしたり、
    社内コミュニケーション活性化を図ったり、
    新たなイノベーションを生み出す「場」として有効的だともいわれています。

    リラックススペースをデザインする際には、家具やカーペットをオフィス執務スペースと
    異なる色にしたりするなど雰囲気をがらっとかえることがお勧めです。

    今回は働く社員の評判がいいリラックススペースの写真を集めてみました!

  • スタイリッシュオフィス

    2016.08.16

    うらやましい「リラックススペース」参考デザイン5選

    オフィス内にリフレッシュスペースを設ける企業が増えています。
    リフレッシュスペースは気分転換をはかって心身の疲労をリセットしたり、
    社内コミュニケーション活性化を図ったり、
    新たなイノベーションを生み出す「場」として有効的だともいわれています。

    リラックススペースをデザインする際には、家具やカーペットをオフィス執務スペースと
    異なる色にしたりするなど雰囲気をがらっとかえることがお勧めです。

    今回は働く社員の評判がいいリラックススペースの写真を集めてみました!

  • リラクゼーションスペース

    2016.08.16

    うらやましい「リラックススペース」参考デザイン5選

    オフィス内にリフレッシュスペースを設ける企業が増えています。
    リフレッシュスペースは気分転換をはかって心身の疲労をリセットしたり、
    社内コミュニケーション活性化を図ったり、
    新たなイノベーションを生み出す「場」として有効的だともいわれています。

    リラックススペースをデザインする際には、家具やカーペットをオフィス執務スペースと
    異なる色にしたりするなど雰囲気をがらっとかえることがお勧めです。

    今回は働く社員の評判がいいリラックススペースの写真を集めてみました!

  • オフィス照明

    2016.08.16

    蛍光灯の色とオフィスデザイン

    オフィスデザインを考える際に、重要なポイントの1つに「照明の色」があります。

    デザイン的な要素だけを重視して考えてしまうと実務的な機能が損なわれてしまう、というケースもおこってしまいます。

  • 遊び心のあるオフィス

    2016.10.06

    遊び心でおしゃれな収納とオフィスデザインな厳選3選

    りんご箱は使い古されたアンティーク感があり、そのまま無造作に置いても
    インテリアになってしまうような、おしゃれ度の高いアイテムです。
    また、組み合わせるだけで大きめの収納家具を作ることもできます。

  • 自然光の取り入れ方

    2016.08.16

    自然光が感じられるオフィス!

    『オフィスに長時間居るので窓からの採光が自席から遮らない
     ようデザインをしてほしい!!』

    『自然光が感じられるようにレイアウトしてほしい』

    よくいただくご要望です。
    自席からの視界、開放感、明るさ、オープン感等、出来るだけ
    ビルの窓を塞がず、皆が外からの採光を共有できるレイアウト、
    デザインは重要なポイントのひとつだと思います。

    今回は「自然光が感じられるオフィス」デザインを集めました。

  • 明るい雰囲気のオフィス

    2016.08.16

    自然光が感じられるオフィス!

    『オフィスに長時間居るので窓からの採光が自席から遮らない
     ようデザインをしてほしい!!』

    『自然光が感じられるようにレイアウトしてほしい』

    よくいただくご要望です。
    自席からの視界、開放感、明るさ、オープン感等、出来るだけ
    ビルの窓を塞がず、皆が外からの採光を共有できるレイアウト、
    デザインは重要なポイントのひとつだと思います。

    今回は「自然光が感じられるオフィス」デザインを集めました。

  • オフィスレイアウト

    2016.11.08

    オフィスレイアウトは面白い!

    オフィスデザインの仕事をやっていますと、いろいろな業種のお客様のレイアウトを提案する機会があります

    最近の傾向としては、
    「できるだけ開放的なオフィスにしたい」
    「会議室もガラスにしたい」
    「デスクレイアウトもできるだけコミュニケーションをとりやすくしたい」
    「あまり事務所事務所したくない」などです。

    オフィスのレイアウトは、いろいろな条件や希望を取り入れてやっていきますが、最終的にはどこまでお客様の事、入居するビルの事を理解しているかでかなり出来が左右してきます。
    また、お客様でも若い経営者の方ほど、オフィスを上手く活用している感じです。
    例えば、「受付や会議室はしっかり作り、オフィス内部はIKEAの家具を使って、オシャレで安くしたい」
    「いい人材を採用する為に働きやすいオフィスにしたい」
    などです。

  • オフィス家具・収納

    2017.01.12

    オフィスチェアを選ぶ7つのポイント

    デザイナー、プログラマーは同じ姿勢が多く、肩こりや腰痛、背中痛が慢性化し、仕事を終える頃には体の疲れを感じるという方は多いかと思います。
    長時間座っていても痛みや不快感を生じない椅子を選ぶことは仕事の効率を高めてくれます。
    そこで、オフィスチェアを選ぶ際の7つポイントをご紹介します。

    肩や腰、背中等に痛みを感じている方はこの機会に椅子を見直してみてはいかがでしょう。

  • 明るい雰囲気のオフィス

    2017.03.16

    心地良い雑音のあるカフェ風オフィスの作り方

    最近は静かのオフィスが多いですね。
    どちらのお客様のところへ訪問した時もそう思います。

    ワイワイ、ガヤガヤしたオフィスは、社員からもあまり好まれないのかもしれません。

    一方、カフェで仕事をするのが好きな人も多いですね。
    その理由を聞いてみると、周囲の雑音とBGM等の音楽、そして心地良いインテリアが
    オフィスより仕事の効率を上げるのだそうです。

    実は、わざわざカフェに行かなくても、その環境を今のオフィスで
    創ることもできるのです。
    今回は、簡単にカフェ風オフィスを作るポイントをご紹介します。

    ①窓を空けたり、ブラインドを上げて外の空気、採光を取る。(費用0円)

    ②社内にUSEN等のBGMを導入する。
     USENが無理ならi-pot等で音楽を流す(月額5,000円~)

    ③天井の蛍光灯の球を交換する。
     通常は昼白色、白色の少し青っぽい色なのでオススメは
     温白色タイプ(少し黄色)です。(1,000円/本)

    ④社内にグリーン、植物を置く。
     @卓上タイプで1,000円~
     @高さH120センチ以上のもので5,000円~
      (インテリアショップよりホームセンターが安価)
      週に1回は水やりと手入れが必要です。
     @床の一部のカーペットを貼り替えたり、
      木目のフローリング調タイルにしてみる。
      (東急ハンズやホームセンター、IKEA等にあります)
     
    費用も手間もかけずに、簡単にオフィスをイメージチェンジできるので
    ぜひ試してみてください

    弊社で手がけたオフィスデザイン提案事例を一部ご紹介します。

  • 代表ブログ

    2017.03.16

    オフィスデザインにおけるアイデアの生み出し方

    今回は、アイデアとオフィスデザインの関係性についてお話したいと思います。

    オフィスデザインにおけるアイデアは、『仕事でよい成果を出せるオフィスを創る』ということを最終目的に据えて練っていきます。

    それでは、仕事で良い成果が出せるオフィス環境とはどのようなものか?

    例えば、

    ・個人が仕事に集中できる
    ・他のメンバーとコミュニケーションできる
    ・必要な情報・資料が探しやすい
    ・長時間いてもストレスにならない
    ・ちょっと休んだりリラックスできる
    ・脳を刺激したり気分を高められる

    など、お客様の業態・業種、会社文化によって様々です。

    これら一つ一つの理想の環境を実現するためのアイデアを生み出し、そのアイデアをデザインに落とし込んでいくことで、最終目的を果たすことができるのです。

    弊社はアイデアを想像して、デザイン創造致します。


    今回ご紹介する事例も、お客様のご希望を元にアイデアを練りデザインしました。

  • 代表ブログ

    2017.03.16

    Appleの店舗デザインに対するこだわり

    Appleに関わる店舗事業者の方とお会いする機会がありました。
    そこでお話されていたことなのですが、Appleでの店舗に関わるデザインについては下記のような制限があるそうです。

    ・常に新しさを感じる
    ・不変
    ・洗練されている
    ・明るい
    ・Appleらしい

    etc..

    具体的には、例えば、

    ・サイネージ(壁面にTV画像を流す)1つにしても
     常に最新のコンテンツが無ければ付けてはいけない。
    ・製品の展示スペースにあるサイン表示も変更等あることを
     含めて入れない。
    ・ポスター等のDISPLAYも陳腐化(ちんぷか)する可能性が
     あるものは一切貼らない。

    インテリアやデザインに関しても徹底的にこだわるそうです。

    “どうしてそれが良いのか?”“なぜそれを選んだのか?“どのような効果があるのか?”ををとことん打合せしていくとのこと、“何となくこれが良い”“ざっくりこんな感じ” などは、NGなのだそうです。

    とても勉強になるお話でした。

    人に何かを伝える時、その理由、効果があるのか、無いのか、具体的にどのような効果か、を説明することで全く違うものになります。デザインにおいては特にそれが大事です。

    今回はIT関連会社のオフィスデザインの提案事例をご紹介します。