トップ仕事場創りのアイデア集 > 【オフィスデザインのコストカット術】新しいオフィス家具の賢い選び方

オフィス家具・収納

オフィス照明

リラクゼーションスペース

明るい雰囲気のオフィス

スタイリッシュオフィス

カフェ風オフィス

【オフィスデザインのコストカット術】新しいオフィス家具の賢い選び方

オフィスデザイン・レイアウト事例カタログ60選

オフィスデザインを依頼する際に、“おしゃれなオフィスにしたいけどコストはできるかぎりカットしたい”と考えられる企業は多いと思います。

全費用の中で、工事費やデザイン費などを抑えることは難しいのですが、オフィス家具の購入費については、実はコントロールする方法があります。

そこで今回は、こだわりのインテリアデザインを実現しつつも、オフィス家具の選び方で合計費用をカットする裏技をご紹介したいと思います。

これからオフィスをリニューアルしようとお考えの方は、ぜひチェックしてみてください!

知って得する!オフィス家具をお得に新調する3つのポイント

オフィスをデザインする上でとても重要な役割を果たすオフィス家具。
すべてを新調するとなると、通常はかなりコストがかかるのですが、実は、合計費用を上手にコントロールできる選び方や購入方法があるのです。

●ブランド家具とネットショップ家具上手に組み合わせましょう!
オフィス家具を選ぶ際は、設置する場所や用途によってブランドや店舗をいくつか使い分けましょう。
例えば、業務用チェアやデスクなどは、有名なオフィス家具ブランドのものを選ぶのがおすすめです。お値段はある程度かかりますが、専門メーカーが研究し尽くした一品は丈夫で機能性も高く、結果的にコスパが良いのです。

一方、エントランスやフリースペースのテーブル・チェアなどは、ネットショップで購入するのも選択肢の一つ、そこまで機能性を追求する必要がないので、コストを抑えつつデザイン性の高いものを選ぶことができます。

●ネットショップ家具は自社で購入した方がお得なケースが多いです!
ネットショップの家具については、オフィスデザイン会社を通さず、自社で直接購入した方がお得なケースが多いです。
ただ中には、“自社で購入といってもどのような家具を選んだら良いのか分からない”というお客様も多いと思います。

弊社では、自社でのオフィス家具購入をご希望の場合、オフィス全体のレイアウトや内装に合わせた、最適なサイズやデザインイメージを無料でご案内しております。
また、場合によってはインターネットで具体的なアイテムを探し出し、特定のものを選定してご案内することも可能です。(※)

●ブランド家具は、オフィスデザイン会社から購入した方がお得です!
一方、オフィス家具専門ブランドのアイテムについては、販売代理店契約を結んでいるケースが多く、特典を受けられるこもあるので、オフィスデザイン会社を通してご購入頂く方がお得かと思います。

(※)弊社のオフィス家具のサイズ&デザインイメージ提供及びアイテム選定の無料サービスは、オフィスデザインを依頼して頂いたお客様に限らせて頂いております。

おしゃれ&機能的♪オフィス家具も見つかるネット通販サイト4選+α

ここで、オフィス家具としても使えるおしゃれで機能的な家具が見つかる、おすすめのネット通販サイトをご紹介致します。

●ネット通販サイト4選
「FLYMEe(https://flymee.jp/)」
フライミーは、デザイナーズ家具や北欧家具など約800ブランドを取り扱っている、家具・インテリアのセレクトショップです。
大型家具だけでなく、照明やオブジェなどもあり、インテリア好きにはたまらないネット通販サイトです。

「無印良品(https://www.muji.com/jp/ja/store)」
一般家庭向けというイメージの無印良品ですが、実はオフィスで使用している企業も結構多いです。
シンプルでコスパの良いアイテムが多く、アフターサポートもしっかりしているので、自社で購入しても安心です。

「creema(https://www.creema.jp/)」
creemaは、クリエイターが一つ一つハンドメイドした家具やインテリア雑貨を直接購入できるサイトです。
1点ものの家具も多く、お気に入りのクリエイターを見つけることも可能、他にはない、個性あるオフィスにしたい方は要チェックです!

「LOWYA(https://www.low-ya.com/)」
LOWYAは、ファストインテリアブランドをコンセプトに、おしゃれな家具をリーズナブルに販売しているサイトです。
商品紹介だけでなく、コーディネート提案やユーザーの投稿写真なども購入後の失敗を防ぐコンテンツが豊富です。

●番外編~お役立ちサイト
「楽天(https://www.rakuten.co.jp/)」
楽天は品数も多く、自社のネットショップは無くても楽天には出店しているというお店もあります。
困った時のお守りサイトとして重宝できます。

「Pinterest(https://www.pinterest.jp/)」
こちらはネットショップではないのですが、オフィス家具の写真がたくさん公開されており、写真ページから販売サイトへ直リンクが貼られているものもあります。
また、オフィスデザインのアイデアを収集したい時にチェックするのもおすすめです。

最後に、オフィス家具の選び方を工夫することでコストカットに成功したお客様の事例をご紹介します。

オフィス家具でコストカットできたオフィスデザイン事例①

こちらは“明るさと自然を感じる開放的なオフィス”というテーマで、業務スペース、Barカウンター、リビングソファなどをワンフロアにレイアウトしたオープンなオフィスデザイン事例です。

元々お客様が元々インテリアが大好きでお詳しかったということもあり、弊社からは、オフィス家具のデザインイメージや大きさのご提案・アドバイスのみをさせていただき,実際の選定はお客様ご自身で行われました。

※詳細は下記のページでご確認ください。
https://work-design.co.jp/showcase/detail.php?c_no=459

オフィス家具でコストカットできたオフィスデザイン事例②

こちらは、“アメリカ西海岸のビーチハウス”というテーマで、オーシャンブルーやラーチ合板のパネルなどを使ってナチュラルな雰囲気にまとめたオフィスデザイン事例です。

窓際の応接スペースは、「LOWYA」のレザーのソファや「FLYMEe」のペンダントライトなど、ネットショップで購入した家具を使ってコーディネートしました。
六角形の形がユニークなコーヒーテーブルは、ハンドメイド販売サイトである「Creema」で見つけたものです。

また、社長室兼業務エリアのオフィス家具はほぼお客様がセレクトされ、それに合わせて一部収納庫のみ弊社にてご提案致しましたので、オフィス家具の購入費用についてはかなり抑えることができました。

※詳細は下記のページでご確認ください。
https://work-design.co.jp/showcase/detail.php?c_no=468

オフィス家具でコストカットできたオフィスデザイン事例③

こちらは、ECサイトを運営されているお客様のオフィスデザイン事例です。オフィスの半分がショールームになっているのですが、そちらの家具の多くはお客様のお取り扱いアイテムを採用しました。

また上記の写真に写っているレジ台は、仙台の「株式会社ひかり屋」というところで造作したものなのです。
弊社より専門業社をご紹介し、サイズやデザインなどをご提案した上で発注自体はお客様ご自身でなされましたので
結果的には、20万円台とローコストに抑えることができました。

樹種を指定しないというのもローコストに押さえられた要因の一つです。

※詳細は下記のページでご確認ください。
https://work-design.co.jp/showcase/detail.php?c_no=458

オフィスデザイン・レイアウト事例カタログ60選

仕事創りのアイデア集

お問合せ・無料見積もり

お役立ち資料集

トップメッセージ

クレジット決済・リース払いも可能です。

ご利用いただけるクレジット会社・リース会社は以下となります。

VISA
Master

【家具・OA機器・工事対応】

Orico
SMFL
アプラス

【家具・OA機器対応】

  • 事前審査が必要となります。
  • お支払いの詳しい手順についてはお問合せ下さい。
  • クレジット決済手数料については、ご利用のクレジットカード会社にお問合せ下さい。
SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトのフォームは、グローバルサインのSSL暗号化通信により保護されております。安心してご利用ください。