トップ仕事場創りのアイデア集 > リラクゼーションスペース一覧

リラクゼーションスペースのアイデア集

  • リラクゼーションスペース

    2020.04.04

    今海外オフィスでも大人気!和モダンなオフィスデザイン特集

    最近、和紙や竹、畳、提灯などといった、和を取り入れたオフィスデザインが人気を集めています。
    海外の会社にも大人気で、以前訪問した外資系企業のオフィスでは、執務室が銭湯をイメージしてデザインされていました。

    和風のオフィスデザインは、下記のような点が魅力です。
    ・上品で落ち着いた空間になる。
    ・飽きない
    ・アレンジしやすい
    ・好き嫌いが分かれにくい(みんなに愛される)

    同じ和風デザインでも、ワンランク上のおしゃれオフィスにしたいなら、和にモダンな要素を組み合わせるのがオススメです。

    例えば、糸カーテンや透明ガラス、スチールといった異色の素材を組み合わせたり、オレンジ・ゴールド・ブルー・レッド・ホワイトといった、ビビッドな色を取り入れることでおしゃれな和モダンオフィスを作ることができます。

    ここからは、弊社が以前デザインした和モダンオフィスの事例と共にデザインのポイントをご紹介します。

  • リラクゼーションスペース

    2020.03.10

    2020年オフィスデザイントレンド|日経ニューオフィス大賞から徹底分析

    今回は、2020年のオフィスを移転・リフォームしようとお考えの方向けに、今年トレンドとなるであろう、オフィスデザインの特徴を解説したいと思います。

    毎年のオフィスデザインのトレンドを知る上で、最も参考になるのが「日経ニューオフィス賞」です。

    そこで今回は、昨年発表された最新の日経ニューオフィス賞を元にオフィスデザインのトレンドを分析した上で、注目の受賞オフィス4社を詳しくご紹介致します。

    オフィスの場所や広さ、業種などに限らず参考となるポイントがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください!

  • リラクゼーションスペース

    2020.02.19

    今年のオフィス作りに役立つ!2020年オカムラ新商品8選

    先日、オフィス家具のリーディングカンパニーである“オカムラ”の2020年新商品見学会に行って来ました。

    今回は、数ある新商品の中でも特に注目のアイテム8選をピックアップしてご紹介します。

    今年のオフィス作りにぜひお役立てください!

  • リラクゼーションスペース

    2020.02.05

    オフィスデザインのトレンドが見える!2019年人気アイデア記事TOP10

    今回は、弊社が定期的に公開している「オフィスデザイン・仕事場創りのアイデア集( https://work-design.co.jp/blog/index.php?page=2)」の中で、2019年に最も人気にあった記事TOP10をご紹介致します。

    注目度の高かった記事のポイントを上げてみると、現在のオフィスデザインにおけるトレンドが浮かび上がります。
    <注目されていたポイント>
    ●共有スペースと集中スペースを組み合わせたオフィスレイアウトの組み立て方
    ●開放感のあるオフィス空間の作り方
    ●おしゃれなオフィスを彩る厳選アイテム・ツールのご紹介


    また本記事は、前回ご紹介した「人気のオフィスデザイン事例TOP10」と合わせてご覧いただくことで、より実践に役立つ情報としてご活用できます。

    ★人気のオフィスデザイン事例TOP10をまとめた記事はこちら
    https://work-design.co.jp/blog/detail.php?id=410


    これからオフィス移転やオフィスリフォームを検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

  • リラクゼーションスペース

    2020.01.07

    2019年度人気のオフィスデザイン事例トップ10

    今回は、2019年に人気があったオフィスデザイン事例記事のトップ10をご紹介したいと思います。

    昨年は、働き方改革が実践へと進んだ年となり、オフィス環境も大きな変化を見せた年でした。
    具体的には、フロア内の仕切りやパーティションを取り払った、よりオープンなオフィスレイアウトを希望されることが増えた他、フリーアドレス化が一層進んだように思います。
    同時に、個人業務に集中するためのパーソナルスペースを確保するなど、居心地の良さも求められるようになりました。

    注目キーワードをピックアップするならば、“開放感”“ナチュラル素材”“フリースペース/リフレッシュスペース”“集中ブース”といったところでしょうか。
    このような傾向は2020年も引き続き進んでいくと予想されます。

    下記のオフィスデザイン事例では、URLをクリックしていただくと詳細ページに飛び、他のオフィス写真などを確認することができます。
    今年のオフィスリフォーム・オフィス移転のデザインイメージ作りに、ぜひご活用ください!

  • リラクゼーションスペース

    2019.12.13

    既製品より安い!?オーダー家具をオフィスデザインに取り入れる方法

    オーダー家具をオフィスに取り入れると聞くと、高そう…、大変そう…、そうとわれる方が多いかもしれませんが、実は想像以上にお手頃価格で簡単に導入できるんです。
    弊社でも様々なお客様のオフィスデザインに導入しており、大変ご評判を頂いています。

    そこで今回は、オーダ―家具の魅力や手軽に取り入れる方法、そして実際にオフィスに導入した事例などを写真付きでご紹したいと思います。

    これからオフィスを移転・リフォームされるという方だけでなく、オフィスにデッドスペースがあるものの、そこのサイズの合う収納家具がないとお困りの方、そして会議室の広さとテーブルの大きさがマッチしていないとお悩みの方もぜひご参考にご覧ください!

  • リラクゼーションスペース

    2019.11.15

    社員が健康になるオフィスデザインの要点と、おすすめアイテム5選

    最近、オフィスデザインを考える際に“健康”をキーワードにする企業が増えています。

    多くの従業員は一日の大半をオフィス過ごし、その中で、人間関係やプレッシャー、長時間に及ぶPC業務、OA機器等の電磁波シャワーなどの影響を受けています。

    企業としても、大事な従業員にはできる限り活き活きと働ける環境を提供したいと考えており、反対に従業員が健康でないがゆえに、業績も下がってしまうというのは避けたいところ…
    そこで広がっているのが、社員の健康管理も会社の役割の一つという新しい考え方なのです。

    そこで今回は、この健康オフィスに焦点を当てて、従業員が元気に働き続けられるオフィスデザインのポイントと、おすすめのオフィス向け健康家具・アイテムをまとめてご紹介致します。

    ぜひ今後のオフィスデザイン・オフィス移転・オフィスリフォームにお役立てください!

  • リラクゼーションスペース

    2019.11.05

    法律事務所をオフィスデザインする上で押さえておきたい3つのポイント

    法律事務所のオフィスは、一般企業のオフィスデザインとは少し違う作り方をする必要があります。

    そこで今回は、弊社がこれまで携わってきたオフィスデザイン事例を元に、法律事務所におけるオフィスのレイアウト・内装・オフィス家具におけるポイントやトレンドをご紹介していきたいと思います。

    これから新しく法律事務所を作られる方や、法律事務所のオフィス移転・リフォームをご検討中の方は、ぜひご参考にご覧ください!

  • リラクゼーションスペース

    2019.10.15

    ABWを体現しているコクヨのライブオフィスを見学してみた!
        

    “ABWが理想的なオフィススタイルというのは分かるけど、実際成り立つのだろうか?”
    “フリーアドレスさえ珍しい日本企業において、ABWは机上の空論なのでは?”

    そんな声がよく聞こえてきます。

    そこで先日、ABWを実際のオフィスで体現しているコクヨ株式会社のライブオフィスを見学してきました。

    結論からお伝えすると、ABWは日本でも実践可能です!

    今回は、コクヨのライブオフィス見学を通して分かった、ABWスタイルを成功させるヒミツをまとめました。
    これからオフィス改革に取り組もうと考えられている方は、ぜひご参考にご覧ください。

  • リラクゼーションスペース

    2019.10.02

    デザイナーズオフィスをコストセーブして創りたいなら要チェック!“サンワカンパニー”

    一歩足を踏み入れただけで他にはない世界観を感じる素敵なデザイナーズオフィスには、2つの特長があると思います。
    一つは、事務的でないデザイン性の高いインテリアであるところ、もう一つは床や壁などの“素材”が特殊だというところです。
    それは、個人宅のような雰囲気にするということではなく、オフィシャルな空間でありながらおしゃれな個性を出すというバランスが不可欠なのです。

    このような高いセンスが求められるデザイナーズオフィスを作りたい方にぜひチェックして頂きたいのが“サンワカンパニー”です。
    今回は、実際に見学してきた外苑前にあるショールームの様子や、オススメの製品を詳しくご紹介したいと思います。

    サンワカンパニーでは、一般の家・飲食店・オフィスなどで活用できるおしゃれな設備や建築資材などを多数取り扱っており、それらをリーズナブルに提供しています。
    “コストを押さえつつも、オフィスっぽくないおしゃれなデザイナーズオフィスを作りたい”という方は必見です!

  • リラクゼーションスペース

    2019.09.14

    おしゃれなデザイナーズ家具をオフィスデザインに取り入れる方法

    ニューヨークやパリの写真に出てくるような、デザイナーズ家具を置いているオフィスってステキですよね。

    フォルム、色、素材、どれを取ってもおしゃれな個性溢れるインテリアに囲まれて仕事をしていると、自然とクリエイティビティも高まりそうです。

    でも一方で、“デザイナーズチェアに長時間座っていると疲れそう…”“高級デスクを傷つけないように使うのは大変そう…”と、実際にはオフィスでのデザイナーズ家具設置を諦めている方も多いのではないでしょうか?

    そこで今回は、機能性も優れていて、オフィスの内装にもぴったりなおしゃれなデザイナーズ家具を、気軽に取り入れる方法を解説したいと思います。
    後半では、おすすめのデザイナーズ家具4選もご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてください!

  • リラクゼーションスペース

    2019.09.03

    リモートワークを推進する会社に必要なオフィスレイアウト設計とは?

    オフィス移転やオフィスリフォームを検討している企業の中には、これを機に“リモートワーク”を導入しようと考えている方もいるのではないでしょうか?

    自由な働き方を実現できるリモートワークは、企業にとっても従業員にとっても魅力的な仕組みなのですが、進め方を間違ってしまうと業績悪化に繋がる危険性もあります。
    特に、社員にとってのハブスポットとなる“オフィス”については、リモートワークに合うレイアウトを考えることが大切です。

    そこで今回は、これからリモートワーク導入を検討している方のために、必要なオフィス環境や最適なレイアウトの考え方などを解説致します。

  • リラクゼーションスペース

    2019.08.02

    【今のオフィスをリフォームしたい】オフィスリフォームのアイデア集

    今回は、“オフィスをリフォームして綺麗にしたいけど、どうすればよいのか分からない”そんな方のためにプロならではの視点で、オフィスリフォームに関する様々なアイデアや知識をご紹介したいと思います。

    まずは、有効的なリフォームを行うために必要な目的設定について、そして部分的なオフィスリフォームのコツ、最後に、ケーススタディを解説しています。

    記事の中では、実際に行ったオフィスリフォーム事例のご紹介ページもご案内しており、そちらでは写真も多数公開されておりますので、ぜひ合わせてご覧ください!

  • リラクゼーションスペース

    2019.07.19

    これからのオフィスに求められるおしゃれなリフレッシュスペースデザイン6選

    今、リフレッシュスペースのあるオフィスというのは多いと思います。
    執務室の空きスペースに置かれたテーブルセットや、キッチンに併設されたカウンターなど、ちょっとした休憩場所が一箇所もないというオフィスの方が少ないのではないでしょうか。

    しかし、せっかく作ったリフレッシュスペースが社員に使われていない…というケースも多いようです。なぜでしょうか?
    それは、社員がリフレッシュ時間に求める環境が時代と共に変わってきていることにあるようです。

    仕事の休憩時間と言えば、これまでは、他部署の方や上司と交流する機会と捉えられていたため、リフレッシュルームも社内のコミュニケーション活性化を主要目的に作られており、オープンな環境で誰でも自由に出入りできる空間デザインになっています。

    しかし、その思考は時代と共に変化し、今の社員が求めているリフレッシュスペースには、下記の要素が必要なようです。
     ・カフェのようにおしゃれなインテリア
     ・リラックスできる静かな環境
     ・自然光や電球色など、落ち着ける明るさ
     ・周りが気にならないパーソナルスペース

    そこで今回は、今の時代に求められるリフレッシュスペースのデザイン事例を6つご紹介したいと思います。
    これからオフィスをリフォームされる方や移転を検討中の方は、ぜひご参考にご覧ください。

  • リラクゼーションスペース

    2019.07.04

    オフィス管理責任者必見!今更聞けないABWの意味・効果・実践法を徹底解説!

    従来の島型対向式レイアウトから、偶発的な出会いを生むランダムなレイアウトへ、
    部署毎・チーム毎に集められた固定席から、毎日好きな席を選べるフリーアドレスへ、
    “もっと自由度の高いオフィスにしたい”と考える企業が増えているように感じます。

    これは、少子高齢化による労働生産人口の減少や、ICT・テクノロジーの進化といった時代の流れを受けて、情報処理型業務を減らし知的創造型業務を増やしていくという、働き方の変化が大きく影響しているではないかと思います。

    そんな中、新しいワークスタイルとして最も注目されているのが「ABW」です。

    今回はこのABWについて、具体的な意味や取り入れる目的、導入方法などを解説したいと思います。

    ABWを初めて聞いたというオフィス管理責任者の方や、言葉は聞いたことがあるけど具体的には知らない…という方は、ぜひご参考にご覧ください!