トップ仕事場創りのアイデア集 > オフィスレイアウト一覧

オフィスレイアウトのアイデア集

  • オフィスレイアウト

    2021.03.03

    3大メーカーの新オフィス家具2021~コロナ対策に役立つ商品続々登場~

    今回は、オフィス家具における3大メーカー、オカムラ・コクヨ・イトーキが2021年に新しくリリースしたもの中から、注目の15商品をピックアップしてご紹介したいと思います。

    コロナ禍で定着してきた、ニューノーマルなワークスタイルに対応したオフィス家具も次々と開発されています。

    オフィスの縮小移転を考えている方や、今の業務形態に合わせてオフィスをリフォームしたいと考えられている方は、ぜひご参考にご覧ください。

  • オフィスレイアウト

    2021.02.17

    予算がない企業でも設置可能!注目の「集中ブースオフィス家具」5選

    オフィスに集中ブースを作るというと、“コストがかかる”“設置や工事が大変”というイメージの方が多いのではないでしょうか?

    確かにこれまでは、セミブース型でも一つ20万円以上、個室型であれば150万円ほどかかりました。
    また、導入するには、ある程度のスペース確保と専門工事も必要でした。

    しかし、オフィスでの飛沫防止対策やオンライン会議の増加に伴って急激に需要が増え、様々な種類の集中ブースが開発されるようになりました。
    中には手軽な価格のもの、簡単に設置できるものもたくさん出てきています。

    そこで今回は、予算を抑えてオフィス内に集中ブースを作りたいとお考えの方向けに、お手頃なアイテムをまとめてご紹介したいと思います。

    どのアイテムも、コロナ後に開発されているので感染防止対策も万全、お手頃価格ながらも、長く活用できる品質の高いものをセレクトしました。
    ぜひチェックしてみてください!

  • オフィスレイアウト

    2020.12.04

    【コロナ対策に伴うオフィス縮小移転】2つの事例とポイントを解説!

    “社員がテレワーク中心となったため、オフィスがあまり使われず無駄になっている”
    そんな企業も多いのではないでしょうか?

    そこで今回は、いち早くオフィス縮小移転を完了された2社の事例にフォーカスし、それぞれの企業が重要視されたポイントや、参考にしたい工夫などを解説したいと思います。

    コロナ対策の方向性が目まぐるしく変わる状況の中、オフィス作りに求められるのは長期的なプランニングと効率性です。

    具体的なポイントは、ぜひ下記の記事をチェックして頂き、今後のオフィスプランにお役立てください!

  • オフィスレイアウト

    2020.12.04

    2020年のオフィス事情総括&2021年のオフィストレンドを大胆予想!

    2020年のオフィス事情を振り返ってみようと考えた時、トップワードにはやはり「新型コロナウイルス」が挙げられます。

    新型コロナウイルス感染拡大によって多くの企業が“テレワーク”“オンライン会議”“時差出勤制度”などを導入し、オフィスは以前のように使われなくなりました。

    また出勤した際も、オフィス内でのマスク着用が義務となり、密接を避けるべくデスク間でのソーシャルディスタンスがはかられ、さらには、社員間での密なコミュニケーションもできる限り控えるよう呼びかけられました。

    私達のオフィス環境は、新型コロナウイルスの影響で一変したと言えるでしょう。

    今回は、オフィスデザインのプロフェッショナルとして、その最前線にいたからこそ語れる2020年の変化をまとめると共に、2021年というアフターコロナ年度に必要とされる、新しいオフィスへの動きを予想してみたいと思います。

  • オフィスレイアウト

    2020.09.08

    オフィスデザインの最前線!スノーピークのキャンピングオフィスとは?

    インポート家具を使ったリッチなオフィスや、有名絵画を飾ったアーティスティックなオフィスなど、おしゃれなオフィスはたくさんありますが、社員にとって本当に働きやすいオフィスとは、人間の本能が求める「自然環境」なのかもしれない…

    このように考える多くの先進企業が、今キャンピングオフィスに注目しています。

    キャンピングオフィスは、熱狂的なファンが多くアップル社もその優れたブランディングを学びに来るというアウトドア用品メーカー“snow peak(スノーピーク)”が中心となって展開している、新しいオフィスデザインソリューションです。

    これから秋が訪れ、アウトドアにとってベストシーズンへ突入します。
    “現状のあらゆる閉塞感から開放されて、気持ちよく仕事できるオフィス環境を作りたい…”とお考えの企業は是非チェックしてみてください!

    ※今回の記事は、スノーピークビジネスソリューションズ公式サイトと弊社の見解を元にまとめています。
    参照サイト:https://snowpeak-bs.co.jp/

  • オフィスレイアウト

    2020.08.18

    【テレワーク対策】オフィス縮小に伴うリニューアルのポイント

    オフィスの在り方は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って180度変わったと言っても過言ではありません。
    以前は、十分に確保されたスペースの中で、業務内容によって働く場所を変えられるようなABWが主流であり、社員同士が偶発的に出会える空間でイノベーションを生むオフィスを求められることが多かったです。

    しかし今は、オフィスでも出来る限り人と接しないことが必要とされ、テレワークの働き方が新常態となり、オフィスそのものは縮小させていく傾向にあるのです。

    寂しさを感じてしまいますが、コロナに負けず経済を立て直すためには、この変化に順応していくことが今は不可欠です。

    そこで今回は、これからオフィスを縮小しようと考えている企業向けに、リニューアルの成功ポイントをまとめました。
    最近弊社で手掛けたオフィス縮小のリアルな事例を元に解説しましたので、ぜひご参考にご覧ください。

  • オフィスレイアウト

    2020.08.04

    社員のオフィス満足度UP!無料診断ツール「はたナビPro」活用のススメ

    働き方改革や新型コロナウイルスの影響を受けて、今オフィス改革を行う企業が増えています。
    “もっと社員が働きやすい環境を作りたい”と、時間とコストをかけた大々的なオフィスリフォームを計画し、これまでにないオフィスレイアウトやインテリアに挑戦する企業も多いです。

    しかし、リフォーム後のオフィスを見てみると、時間をかけて練ったリフレッシュスーペースが実際にはあまり使われていなかったり、コストをかけて購入した最新オフィス家具が使いづらいと不評だったりするケースもよくあります。

    これでは、せっかくのオフィスリフォームが台無しになります。

    そこで今回は、社員の満足度や活用率が本当に上がるオフィスを作るために、知っておくべき快適オフィスのポイントと、無料で使える働く環境診断ツールをご紹介したいと思います。

    これからオフィス改革を進めようようとお考えの方は、ぜひご参考にご覧ください。

  • オフィスレイアウト

    2020.06.19

    withコロナ時代に求められるオフィスリフォーム3つのポイント

    緊急事態宣言が全国で解除され、外出自粛・休業要請等の緩和措置もステップ3の最終段階まで進み、オフィス出勤を徐々に再開させているという企業も多いと思います。

    当初よりコロナの脅威が弱まりつつある状況とはいえ、完全に消滅したわけではありません。
    感染を予防しながら、社員が安心して働けるオフィス環境を整えるには、段階に応じたコロナ対策が必要となります。

    ●第一段階:新型コロナ発生・蔓延時
    ・この段階では、多くの企業がオフィスを閉鎖しリモートワークを推奨していきました。
    ・TV会議システムや全社員へのノートPC配布、クラウド業務管理システムなどを導入し
    特急で自宅ワークの仕組みを整えていきました。

    ●第二段階:緊急事態宣言解除後、経済活動再開時(withコロナ)
    ・今の段階です。
    ・社員の出勤頻度は50%程度再開され、残り半分が在宅ワークとなっている状況です。
    ・オフィスを利用する社員のために、レイアウトの変更やコロナ対策グッズの設置、衛生面の強化など早急な見直しが求められます。
    ・オフィス移転やフルリフォームを検討されている場合には、アフターコロナを見据えた対応が必要です。

    ●第三段階:新型コロナ収束時、経済再生時(アフターコロナ)
    ・これから迎えるフェーズです。
    ・コロナ対策を継続しつつも、落ち込んだ経済を立て直しさらなる成長につなげていくための新しいアクションが求められます。
    ・ハンズフリー技術の導入や、抗菌機能のある素材を使った内装リフォームなど、長期的なオフィスでのウイルス対策を検討していく必要があります。
    ・現在のオフィスを縮小し、各所に複数のサテライトオフィスを構える動きも見られるようになるでしょう。

    今回は、第二段階におけるオフィスのコロナ対策やリフォームの方法について解説していきたいと思います。

  • オフィスレイアウト

    2020.06.05

    アフターコロナのオフィス作りに役立つイトーキの注目製品10選

    緊急事態宣言が解除されたことで、経済活動が再開しオフィスも活気を取り戻しつつあります。
    それ自体は大変嬉しいことなのですが、感染リスクというのは今後もつきまとう問題です。

    オフィスは、密接・密室・密封の3密が重なる可能性高い場所の一つといえます。
    アフターコロナも社員が安心して業務に取り組めるようにするために、オフィスのリフォームやレイアウト変更が必要だと考えられている企業も多いのではないでしょうか。

    そこで今回は、これまで多様な働き方を実現する最先端オフィス家具を多数生み出してきたイトーキの注目製品をピックアップし、コロナ感染を防ぐ新しいオフィスでの活用方法を解説したいと思います。

  • オフィスレイアウト

    2020.05.07

    集中席を作る会社増加!パフォーマンスが上がるオフィス環境の作り方

    社員のパフォーマンスが上がるオフィスを作るには、オープン席と集中席の両方を備える必要があります。
    オープン席は、部門や役職の垣根を超えたコミュニケーションによってイノベーションが生み出される場所となり、集中席は、それらを形にするための実務を、一人、またはチームで遂行していく場所となります。

    オープン席については、昨今のフリーアドレスの流行によってすでに多くのオフィスで実現されていますが、集中席については、まだ確保されていない企業が多いようです。

    そこで今回は、集中席に焦点を当てて、業務のパフォーマンス向上に繋がるオフィス環境の作り方をご紹介したいと思います。

  • オフィスレイアウト

    2020.04.20

    オフィスでコロナ対策!感染予防に役立つ4つのアイテムをご紹介

    新型コロナウイルスの感染者が、世界で240万人・日本では1万人(2020年4月20日時点)に達しました。

    新型コロナウイルスは、比較的感染力が強いこと、感染期間が長いこと、発症する前から感染力を持つこと、現状正式なワクチンや治療薬がないことなどが他のウイルスと比較して厄介な点です。

    政府は、日々の接触者を8割減らすべく、オフィスへの出勤者を7割減にするよう企業に要請していますが、実際にはオフィス以外で業務を行うのが難しい業種や、すぐにテレワークを導入できない企業も多いです。

    そこで今回は、この様な状況でもオフィスでの業務を余儀なくされている企業向けに、オフィスで役立つコロナ対策アイテムを4つまとめてご紹介致します。

    今も毎日オフィスへ出勤されている方は、ぜひご参考にご覧ください。

  • オフィスレイアウト

    2020.03.10

    2020年オフィスデザイントレンド|日経ニューオフィス大賞から徹底分析

    今回は、2020年のオフィスを移転・リフォームしようとお考えの方向けに、今年トレンドとなるであろう、オフィスデザインの特徴を解説したいと思います。

    毎年のオフィスデザインのトレンドを知る上で、最も参考になるのが「日経ニューオフィス賞」です。

    そこで今回は、昨年発表された最新の日経ニューオフィス賞を元にオフィスデザインのトレンドを分析した上で、注目の受賞オフィス4社を詳しくご紹介致します。

    オフィスの場所や広さ、業種などに限らず参考となるポイントがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください!

  • オフィスレイアウト

    2020.02.27

    今注目のアジャイルオフィスとは?オカムラ商品3選と共に徹底解説!

    今年注目のオフィスデザインキーワード“アジャイルオフィス”

    今回はこのアジャイルオフィスについて、意味や今注目されている理由、オフィスデザインに取り入れる方法などを解説、また後半では、アジャイルオフィスに適したオフィス家具をオカムラ商品の中から3つピックアップしました。

    “最先端のオフィスを作りたい!”とお考えの方は、ぜひご参考にご覧ください。

  • オフィスレイアウト

    2020.02.19

    今年のオフィス作りに役立つ!2020年オカムラ新商品8選

    先日、オフィス家具のリーディングカンパニーである“オカムラ”の2020年新商品見学会に行って来ました。

    今回は、数ある新商品の中でも特に注目のアイテム8選をピックアップしてご紹介します。

    今年のオフィス作りにぜひお役立てください!

  • オフィスレイアウト

    2020.02.05

    オフィスデザインのトレンドが見える!2019年人気アイデア記事TOP10

    今回は、弊社が定期的に公開している「オフィスデザイン・仕事場創りのアイデア集( https://work-design.co.jp/blog/index.php?page=2)」の中で、2019年に最も人気にあった記事TOP10をご紹介致します。

    注目度の高かった記事のポイントを上げてみると、現在のオフィスデザインにおけるトレンドが浮かび上がります。
    <注目されていたポイント>
    ●共有スペースと集中スペースを組み合わせたオフィスレイアウトの組み立て方
    ●開放感のあるオフィス空間の作り方
    ●おしゃれなオフィスを彩る厳選アイテム・ツールのご紹介


    また本記事は、前回ご紹介した「人気のオフィスデザイン事例TOP10」と合わせてご覧いただくことで、より実践に役立つ情報としてご活用できます。

    ★人気のオフィスデザイン事例TOP10をまとめた記事はこちら
    https://work-design.co.jp/blog/detail.php?id=410


    これからオフィス移転やオフィスリフォームを検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

仕事創りのアイデア集

お問合せ・無料見積もり

お役立ち資料集

トップメッセージ

クレジット決済・リース払いも可能です。

ご利用いただけるクレジット会社・リース会社は以下となります。

VISA
Master

【家具・OA機器・工事対応】

Orico
SMFL
アプラス

【家具・OA機器対応】

  • 事前審査が必要となります。
  • お支払いの詳しい手順についてはお問合せ下さい。
  • クレジット決済手数料については、ご利用のクレジットカード会社にお問合せ下さい。
SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトのフォームは、グローバルサインのSSL暗号化通信により保護されております。安心してご利用ください。