トップ仕事場創りのアイデア集 > お客様が「また来たい!」と感じ、社員を引き立てる「舞台」を目指した、楽しい仕掛け満載のオフィス!(前編)

遊び心

会議室

オフィスの照明

オフィスレイアウト

エントランス

素敵なオフィス取材

お客様が「また来たい!」と感じ、社員を引き立てる「舞台」を目指した、楽しい仕掛け満載のオフィス!(前編)


●ランドスケイプオフィスの注目ポイント!
--------------------------------------------------------------------------------
①細部までこだわった凝った内装でテーマパークを再現!
②存在感のある多種多様なオブジェが空間を彩りクリエイティビティを高める!
③社員に嬉しい充実の福利厚生サービス!
--------------------------------------------------------------------------------

今回は、データクレンジング・名寄せ、顧客データ分析、リード育成、ホワイトスペース攻略など日本最大級のデータベースを活用したマーケティングを提案されている「ランドスケイプ様」のオフィスを見学させて頂きました。

こちらのオフィスは、営業本部・データコントロール本部・インサイドセールスセンターの各執務室から、会議室やセミナールーム、デモンストレーションルームまで、すべての空間が“独特の舞台”を元にデザイン設計されており、オフィスというよりまさにテーマパーク!
遊び心溢れる様々なオフィスの“仕掛け”をさっそくご紹介していきましょう。


細部までこだわった凝った内装でテーマパークを再現!



まずこちらは「ビーチ」を舞台にした営業本部の執務室と打ち合わせコーナーです。
サーフボードや、海の家、船長服、亀やアザラシなどの海洋生物、本物の熱帯魚など、様々なビーチアイテムが置かれた空間は、居るだけで南国の暖かさを感じ、気分もカラッと明るくなってきます。

次は、こちらのオフィスの中でもっともご自慢の舞台です。


こちらは、ランドスケイプ様が提供されているクラウド型顧客データ統合ツール「uSonar(ユーソナー)」を実際に体験できるデモンストレーションルームです。
舞台は「潜水艦」。日本でもっとも有名なテーマパークと同じデザイン会社に作ってもらったそうです。内装だけでなく、潜水艦のソナー音を再現したBGMにまでこだわった、凝った空間はさすが!の一言、本当に海の中にいるようでした。

次に見えてきたのは、「古代ローマ」を舞台にしたデータコントロール本部・スタッフ本部のエリアです。


「ローマの道は一日にして成らず」日々の試行錯誤を重ねてこそ、秀逸なシステムを開発できる、膨大なデータベースを構築できるという、素晴らしい心構えを表現した空間です。

業務に集中できるよう、個別ブースになっていました。
こちらの空間のこだわりはランプ。ヨーロッパ調のお洒落なデザインのランプが天井を彩っていました。

存在感のある多種多様なオブジェが空間を彩りクリエイティビティを高める!


実際社員の方々も皆様とても楽しそうにお仕事されていて、訪問者の私にも丁寧に立ち上がってご挨拶してくれましたよ!

社員に嬉しい充実の福利厚生サービス!


業務に疲れた社員への心遣いも忘れていません。こちらではアイスクリームが食べ放題!ランチも無料で提供されるそうです!至れり尽くせりですね!

このような魅力溢れるオフィスはいったいどのように作られたのでしょうか?
今回ご案内して頂いた経営戦略チームの谷口さんに詳しく聞いてみました。

―まずはこちらのオフィスのコンセプトを教えてください。
このオフィスには“2つの思い”を込めています。


まず一つはお客様に向けたものです。弊社のサービスは手に取れる目に見える商品(有形財)と違い、情報やマーケティングという目に見えない無形商材なので、記憶に残りづらいという側面があります。そのため、情報過多の時代でありながらお客様の「記憶」に残るオフィスであるとともに、お客様が、また来たい・口コミしたいといった次のアクションに繋がる「マグネットオフィス」であることをコンセプトにしています。
もう一つは働く社員に向けたものです。機能だけを重要視した事務的なオフィスではなく、デザイン溢れる場所で働くことで、アイデア力や発想力を磨いて欲しいと考えています。
ちなみのオフィスのコンセプトは社長と社員が考案し、それを元に専門の設計会社が実際にデザインを起こし、形にしていきました。社員(主役)が仕事をする空間として、心地よく、モチベーションが上がり、コミュニケーションを円滑にできるオフィス「舞台」であることをコンセプトにしています。

―実際にお客様や社員の反応はどうでしたか?

来社されたお客様からは“楽しいオフィス”、”記憶に残るオフィス”、“突き抜けたオフィス”など、様々なお言葉を頂きます。初めて来社されるお客さまにはオフィスの見学ツアーをご案内しているのですが、それを始めてから初めてお会いするお客様でも早く距離が縮められて、信頼関係も築きやすくなったと感じます。
社員からはクライアントが喜んでくれることにより、オフィスへの来社頻度も高まり、営業活動にもプラスになっているという声を聞きます。また、社員の意見も反映してくださるので、働きやすい環境になり社員の笑顔もさらに増えていますね。

―それは嬉しい変化ですね!社員の方々が楽しく働かれているのはオフィス見学をしていても強く感じます。先程たまたま開催されていた“新入社員歓迎セレモニー”で、部門問わず社員全員が進んで参加され、心から歓迎されている姿が印象的でした!

オフィス見学ツアーは後編に続きます!


■訪問企業紹介

株式会社ランドスケイプ https://www.landscape.co.jp/
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ15F

中堅・大手企業向けデータベースマーケティング支援事業を展開。独自構築した日本最大のデータベース(企業情報820万拠点)を基にしたデータドリブンマーケティングの支援とCRM戦略立案をサポートする。

この記事を書いたのは・・

代表取締役
インテリアコーディネーター プロジェクトマネジメント

坪内 雅彦

書いた記事をすべて見る