トップ仕事場創りのアイデア集 > ワンランク上のおしゃれオフィスをデザインしたいなら…今注目のアイテム4選

オフィス緑化

会議室デザイン

エントランスデザイン

リラクゼーションスペース

遊び心のあるオフィス

カフェ風オフィス

ワンランク上のおしゃれオフィスをデザインしたいなら…今注目のアイテム4選

おしゃれオフィスとして一目置かれているオフィスに共通する主な特徴は、
1:オフィスっぽくない空間デザインであること
2:リラクゼーションスペースやプレイルーム、カフェといった社員が喜ぶ施設が充実していること
3:他ではちょっと見かけない、個性的な素材・アイテムを使っていること
などが上げられると思います。

1,2については、今や一般の方でも事例収集に事欠きません。
業種や企業規模に関わらず様々な企業がオフィスにデザインを取り入れ、趣向を凝らしたレイアウトやリノベーションを施しており、それらをインスタグラムやFacebook、PinterestといったSNSに公開しているからです。

しかし、3については専門的な知見を要することも多く、情報を集めづらいものです。

ファッションと同じように、オフィスデザインにも定番アイテムに加えてその時々に新しいアイテムが出てきます。
しかし、オフィスデザインの注目アイテムは、ファッションの様に雑誌などでそのシーズンのトレンドが発表されるというものではなく、デザイン会社へ自然と集まってくるものなので、一般消費者には届きづらい情報なのです。

そこで今回は、弊社が独自で集め、今注目しているオフィスアイテムを4つ厳選してご紹介したいと思います。

ただのおしゃれオフィスではなく、ワンランク上のオフィス空間を作りたいとお考えの企業必見、他の企業は思わず真似したくなるような、ステキなオフィスを作りに役立ちます!

オフィスの水回りをおしゃれにデザインにする為の“mizunohana”

今後企業選びの条件の一つになるのでは?と注目されているのが“化粧室デザイン”です。特に女性採用に積極的な企業は力を入れたい場所ですね。

そこでご紹介したいのが、“mizunohana”です。
mizunohanaは「水まわり、自由に、咲かそ」をコンセプトに、個性的なデザインの水まわりアイテムをご紹介しているサービスで、洗面ボウル、水栓金具、キャビネットについて100点近い商品をラインナップしています。

代表的な商品である洗面ボウルについては、レッド・イエロー・グリーン・グラデーションなどカラフルなデザインや、海を連想させるようなクリアガラスタイプ、高級感のあるゴールドのものなど、形も大きさもおしゃれなものが満載!
合わせて棚や水栓金具などを選び、おしゃれにコーディネートすることができます。

ご料金も10,000円代からととってもお得なので、ご予算の心配もありません。

商品はホームページ他カタログでもご覧いただけますが、興味のある方はぜひ一度ショールームを訪れてみてはいかがでしょうか?
ショールームでは全商品が展示されており、一部実際に水を流してみることもできる体験コーナーも用意されています。

●mizunohanaに関するサイトはこちら:http://mizunohana.com/

mizunohanaは、オフィスの化粧室だけでなく飲食店やサロン、オフィスキッチンなどにも取り入れることが可能、ワンランク上のおしゃれ空間を演出します。

手間のかからないおしゃれなオフィスグリーン“スカンディアモス”

次にご紹介するのは、装飾としてもおしゃれで機能性にも優れた植物素材“スカンディアモス”です。
スカンディアモスの主素材はCladonia Stellaris、和名は“ミヤマハナゴケ”という植物です。
一見苔のように見えますが、実際は苔ではなく菌類と藻類の共生体である地衣類、何億年も前から生存している植物の一種なのだそうです。

特徴的なのは、空気中から栄養分と水分を吸収できる点、オフィス空間全体を清浄化したり湿度調整したりできること、吸音効果もあります。

また、水やりや肥料等を与える必要がなくメンテナンスフリー、枯れたりといったこともなく、半永久的に設置し続けられるように加工されています。

現在は22のカラータイプがあり、空間デザインに合わせて選ぶことができます。代表的なグリーン系の色味はもちろん、ピンクやブルーのカラーもとってもおしゃれな色味です。
装飾方法は3種類あり、床に敷き詰めるタイプとフレームに入れて壁にかけるタイプ、お好みの場所・デザインにカスタマイズできるタイプが用意されています。
オフィスでは、エントランスの壁一面に敷き詰めていたり、リフレッシュルームに敷き詰めていたり、トイレに飾られてたりと落ち着きたい場所で使われていることが多いですね。

化学薬品を使わない特殊な加工が施された100%天然素材のスカンディアモスは、手間のかからないオフィスグリーンとして理想的なアイテム、働く人の心をリラックスさせてくれると評判も高いそうです。

下記にHPをご紹介させていただきますのでご興味のある方はぜひチェックしてみてください!サイト内では、カタログも自由に閲覧可能です。
http://andonly.co.jp/

チョークアートを得意とするアーティスト“MOE NOTSU”

次にご紹介したいのは、チョークアートを得意とするアーティスト“野津萌さん(MOE NOTSU)”です。
野津萌さんは島根県のご出身、米国カリフォルニア州立大学ロングビーチ校でアート(グラフィックデザイン)を学ばれた後、グラフィックデザイナー兼画家として10年間カリフォルニアでご活躍されました。これまで数々のアートコンテストで優勝した実績も持つ
今注目のアーティストです。

特徴的なのは、やはりチョークで作られる他にはない独特の世界観。描かれるのは、有名人のポートレートや、抽象画、モダンアート、コラージュ、風景画など様々なのですが、どれも、チョークが醸し出す優しい風合いと大胆な色使いが絶妙なバランスのおしゃれなデザインばかりです。

現在は日本で活動中とのことで、飲食店や薬局の壁画アート、住宅展示場の地面アートなど、様々な場所に作品を提供されています。

最近、社員のクリエイティビティ向上や企業ブランディングの一貫としてオフィスにアートを取り入れる企業が増えていますね。
絵画を飾ったり、芸術作品を置くのも良いのですが、よりインパクトのあるオフィスにしたい方は、チョークアートのように壁や天井、床などに直接ペインティングしてもらうのがおすすめ、オリジナリティのある、よりダイナミックな空間を作り出すことができます。

弊社でも先日、絵画を書いて頂きました。会議室から見えるように取付け、ちょっとしたオフィスのポイントとなっています。

野津萌さんのこれまでの作品は下記のWEBサイトでご覧頂けますので、ぜひ一度チェックしてみてください!
http://moenotsu.com/

いつも綺麗な緑を楽しめるレンタル観葉植物“NISSHOKU GARDEN”

社員の心を癒やす観葉植物は、オフィスデザインの中でも常に人気の装飾の一つですが、一方でお手入れの手間や難しさを懸念される方も少なくありません。
そんな方におすすめしたいのが、観葉植物のレンタルサービスです。

中でも、今回ご紹介する“NISSHOKU GAEDEN”は、毎月一定額をお支払いするだけでそのオフィスのデザインにぴったりの観葉植物を選定しコーディネートしてくれる他、水やりや剪定などすべての作業をプロの方が担当、常に美しい状態を保つことができるように管理してくれます。

これまでも、オフィスのエントランスや会議室、執務室、屋上庭園、シェアオフィス、レンタルオフィス、ショールームなど、様々な業種業態の空間で観葉植物をコーディネート・管理した事例があります。

内容は、ボリュームやコストに応じて選ぶ「スタンダードタイプ」「スタイリッシュタイプ」「イベントレンタルタイプ」に分かれているのですが、どちらのタイプも植物を入れるプランターにまでこだわったおしゃれなコーディネートを施してもらえることは変わりありません。

また、大掛かりなオフィスグリーン装飾でなくても、1鉢だけでのレンタルも可能、さらに植物が弱った時やトラブルが起きたときは、訪問予定日でなくても2日後までに追加料金なしで対応してくれるという、至れり尽くせりのサービスが人気の秘密です。

2週間のお試しプランもあるそうなのでご興味のある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?
サービスの詳細や、これまでの事例などは下記のWebサイトでご覧になれます。
http://1188-garden.co.jp/

この記事を書いたのは・・


マーケティング部

赤澤恵子

書いた記事をすべて見る