トップ仕事場創りのアイデア集 > 既製品より安い!?オーダー家具をオフィスデザインに取り入れる方法

オフィス家具・収納

リラクゼーションスペース

レトロなオフィスデザイン

スタイリッシュオフィス

オフィスレイアウト

既製品より安い!?オーダー家具をオフィスデザインに取り入れる方法

オフィスデザイン・レイアウト事例カタログ60選

オーダー家具をオフィスに取り入れると聞くと、高そう…、大変そう…、そうとわれる方が多いかもしれませんが、実は想像以上にお手頃価格で簡単に導入できるんです。
弊社でも様々なお客様のオフィスデザインに導入しており、大変ご評判を頂いています。

そこで今回は、オーダ―家具の魅力や手軽に取り入れる方法、そして実際にオフィスに導入した事例などを写真付きでご紹したいと思います。

これからオフィスを移転・リフォームされるという方だけでなく、オフィスにデッドスペースがあるものの、そこのサイズの合う収納家具がないとお困りの方、そして会議室の広さとテーブルの大きさがマッチしていないとお悩みの方もぜひご参考にご覧ください!

オフィスデザインがスッキリまとまる“オーダー家具”とは?

弊社でご提案しているオーダー家具は、オフィスの家具すべてをオリジナルで製作というのではなく、ベストサイズのアイテムが見つからない箇所に、部分的に取り入れるというものです。

オーダー家具をご提案する場所は、
●会議室の大テーブル
●ワークテーブル
●カウンターテーブル(EX:窓際や柱周りにフリースペースを作る場合)
●棚(EX:デッドスペースに天板を貼って造作棚にする場合)

などがあります。

オフィスにオーダー家具を取り入れるメリットは大きく分けて3つほどあります。
一つは、オフィスの空間バランスがベストな状態になること。
オフィスの家具は、スペースに対して大きすぎても小さすぎてもダメなのですが、最適な大きさのデザインを既製品からで探すというのがなかなか大変なのです。

もう一つは、コストを押さえられること。
オーダー家具は高いというイメージが強いのですが、実際には既製品より安価になることが多いのです。

最後は、カスタマイズができること。
材料となる、天板・脚・金具などはオフィスデザインのテーマに合わせて好きなものを組み合わせ、オリジナル家具を作ることが可能です。

意外と簡単に出来る!オーダー家具製作の流れ

実際オーダー家具を製作する際の全体の流れを“カウンターテーブル”を例にとってご紹介します。

1)寸法を測る
例えば窓側や柱周りなど、曲線になっている場合でも製作は可能です。
2)天板を注文
お好みのサイズ・材料の天板を専門業者に注文します。
材料は、材木・大理石調・ガラス・アクリルなどがあります。
3)テーブルの脚を選ぶ
お好みの色・素材(木・金具・スチール)・形のものを注文します。
多くの場合ネットで注文可能です。
4)付属部品を注文する
例えば、回線や電源を差し込んだり収納したりする部品です。
5)現地で組み立てる

さらにおしゃれなオーダー家具を作るポイントは部品にあり

取手やフックなどの部品を工夫すると、よりオリジナリティのある、おしゃれなデザインのオフィスオーダー家具を作ることができます。
部品の種類としては例えば、
●ダメージ加工が施されたアンティーク調のノブや金具を取り入れる
●和様デザインにしたい場合は、漆や金箔をイメージしてデザインされたコンセントスイッチを設置する
●ポップでカラフルなフックをテーブル横につける
などがあります。
部品を変えるだけでも、オーダー家具全体のイメージは大きく変わります。

ご興味のある方は、家具金物・建物金物専門会社スガツネ工業様のサイトをご参考にご覧ください。
https://www.sugatsune.co.jp/showroom/tokyoshow.php

オーダー家具を使ったオフィスデザイン事例1:ビジョンズ株式会社

こちらは、会議室の大テーブルと、ワークデスク、柱を囲んだフリスペースのカウンターをオーダー家具にした事例です。
デッドスペースを作りがちな柱も、このようにカウンターテーブルをつけることで素敵なフリースペースに早変わりします。

★詳しくは、下記の事例紹介ページをご覧ください。
https://work-design.co.jp/showcase/detail.php?c_no=333

オーダー家具を使ったオフィスデザイン事例2:株式会社ロワード様

こちらは、ワークテーブルとカウンターテーブルオーダー家具にした事例です。。
ワークテーブルで使用した脚は黒をセレクト、スタイリッシュな色味なので空間が締まります。
カウンターにはチェアの前に電源を設置、機能性も追求しました。

★詳しくは、下記の事例記事ページをご覧ください。
https://work-design.co.jp/showcase/detail.php?c_no=361

オーダー家具を使ったオフィスデザイン事例3:自動車部品製造メーカーの開発拠点

こちらは、最大100名以上収納可能な広々としたミーティグスペース兼リフレッシュコーナーをオフィスデザインした事例です。その中のファミレスブースのテーブルをオーダー家具にしました。
ソファの長さに合わせた長方形のテーブルは使いやすさ抜群!寒色系の壁とも調和しています。

★詳しくは、下記の事例ページをご確認ください。
https://work-design.co.jp/showcase/detail.php?c_no=368

オーダー家具を使ったオフィスデザイン事例4:株式会社TryAngle様

こちらは、ワークデスクと会議室テーブルをオーダー家具にした事例えす。
限られたスペースの中に大きすぎず、小さすぎず、最適なサイズで納まっています。
シンプルなデザインなので、デザイナーズチェアにも素敵にマッチしています。

★詳しくは、下記の事例ページをご確認ください。
https://work-design.co.jp/showcase/detail.php?c_no=337

オフィスデザイン・レイアウト事例カタログ60選