トップ仕事場創りのアイデア集 > 予算がない企業でも設置可能!注目の「集中ブースオフィス家具」5選

オフィス家具・収納

自然光の取り入れ方

明るい雰囲気のオフィス

カフェ風オフィス

オフィスレイアウト

予算がない企業でも設置可能!注目の「集中ブースオフィス家具」5選

オフィスデザイン・レイアウト事例カタログ60選

オフィスに集中ブースを作るというと、“コストがかかる”“設置や工事が大変”というイメージの方が多いのではないでしょうか?

確かにこれまでは、セミブース型でも一つ20万円以上、個室型であれば150万円ほどかかりました。
また、導入するには、ある程度のスペース確保と専門工事も必要でした。

しかし、オフィスでの飛沫防止対策やオンライン会議の増加に伴って急激に需要が増え、様々な種類の集中ブースが開発されるようになりました。
中には手軽な価格のもの、簡単に設置できるものもたくさん出てきています。

そこで今回は、予算を抑えてオフィス内に集中ブースを作りたいとお考えの方向けに、お手頃なアイテムをまとめてご紹介したいと思います。

どのアイテムも、コロナ後に開発されているので感染防止対策も万全、お手頃価格ながらも、長く活用できる品質の高いものをセレクトしました。
ぜひチェックしてみてください!

注目の集中ブースオフィス家具①:パネルデスク「KA・KO・I」

こちらは左右と前方がパネルで囲まれた集中ブースです。
木目調のデザインがオフィスっぽくないおしゃれな空間を演出してくれます。
色味は、古材調とナチュラルカラーから選べます。

高さは座った時に目線が隠れる1200mm、幅はパネルデスクとしては広めの1000mm、奥行きは800mmと、落ち着いた集中環境をつくれるサイズです。

種類は、背板のありなし・片側面のありなしがレイアウトに合わせて選べるのでスペースに無駄ができません。

価格は、左右&背面パネルがと天板がついたブース型で16,900円(税別)連結用や背面パネルなしの場合はさらにお買い得になります。

デザイン性と機能性を兼ね備えた集中ブースをご希望の方におすすめの一品です。

●アイテムの詳細はこちらをご確認ください。
https://www.office-com.jp/products/detail.php?product_id=293014

注目の集中ブースオフィス家具②:パネルデスク「セルボ」

とにかくリーズナブルな集中ブースをお求めの方、また膨大な席数確保が必要な方にオススメなのがこちらです。
こちらは、左右&背面パネルと天板がついてなんと9,990円(税別)、連結用や背面パネルなしの場合はさらにお買い得になります。

リーズナブルといっても、品質が落ちるわけではなく、丈夫なパネルと天板がセットになったシンプルな集中ブースです。

最大の特徴は、レイアウトが自由自在なこと、背面天板のありなしだけでなくサイド天板のありなしも選べるので、対面式・交互対面式・風車式などの様々なレイアウトが可能です。
また、左右の天板が白い化粧板なので、空間の壁にくっつけて設置することも可能です。
大きさは高さ1,200mm,幅800mm、奥行き600mmと比較的コンパクトサイズです。

●アイテムの詳細はこちらをご確認ください。
https://www.office-com.jp/products/detail.php?product_id=225174

注目の集中ブースオフィス家具③:高性能吸音パーソナルブース「Mute」

音漏れがなくオンライン会議も安心してできる静かな集中ブースを作りたいという方にオススメなのが、こちらの「Mute」です。

高さが1360mm~2060mm、奥行きは630mm~930mmもあるので、前方はもちろんのこと、隣からも見えないパーソナルスペースを確保できます。

高密度・硬質吸音のフェルトボードを使用しているので、音の心配もありません。
必要であれば天井にも吸音フェルトを設置することが可能です。

このような半個室ブースの場合、通常は1台数十万円かかるのですが、こちらのMuteは12万円(税別)~購入が可能です。
サイズも複数あるので、スペースや予算に合わせて選択できます。

●アイテムの詳細はこちらをご確認ください。
https://www.growingnavi.com/series/1424_IPBS/?_ino=3&spec=&sliderSpec=&maker=&disable=0

注目の集中ブースオフィス家具④:アクリルパーテーション

圧迫感のない集中ブースを作りたいという方にオススメなのがアクリルパーテーションです。
透明なので、明るさや開放感を維持した上で、座席をしっかり仕切ることができます。
こちらのアクリルパーテーションは種類も豊富で、大テーブルに置くだけの飛沫防止パネルから、高さ1500mm~1800mmのパネルでデスクの左右&背面にを覆うブース型まで、希望に合わせて選ぶことができます。
価格は、置型パネルが一つ約17,000円(税別)~、ブース型は一台約11万円(税別)~購入可能です。

●アイテムの詳細はこちらをご確認ください。
https://www.inoue-net.co.jp/news/product/1192/
https://www.inoue-net.co.jp/news/product/1173/

注目の集中ブースオフィス家具⑤:完全個室「リモートキャビン」

完全個室の集中ブースを作りたいという方にオススメなのがリモートキャビンです。

こちらはドアつきの一人用集中ブースですが、天井がオープンなのでエアコンや防犯設備の心配がありません。(後で天井パネルを設置することも可能です)

ドアは腕で引っ掛けてあけるタイプで、壁や床は抗ウイルス・抗菌コーティングがなされているので、新型コロナウイルス対策も万全です。
大掛かりな工事の必要がなく、施工後30分で使用できます。

価格はカラーやサイズによって変わりますが約65万円(税別)~と、完全個室ブースとしては破格のお値段です。

●アイテムの詳細はこちらをご確認ください。
https://www.comany.co.jp/products/remote-cabin/


※今回ご紹介した集中ブースの価格や機能などは、本記事制作時点での内容です。
正しい情報はリンクの商品詳細ページ、または取り扱い企業へご確認ください。

オフィスデザイン・レイアウト事例カタログ60選

仕事創りのアイデア集

お問合せ・無料見積もり

お役立ち資料集

トップメッセージ

クレジット決済・リース払いも可能です。

ご利用いただけるクレジット会社・リース会社は以下となります。

VISA
Master

【家具・OA機器・工事対応】

Orico
SMFL
アプラス

【家具・OA機器対応】

  • 事前審査が必要となります。
  • お支払いの詳しい手順についてはお問合せ下さい。
  • クレジット決済手数料については、ご利用のクレジットカード会社にお問合せ下さい。
SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトのフォームは、グローバルサインのSSL暗号化通信により保護されております。安心してご利用ください。