トップオフィスデザイン実績・事例 > 株式会社東京システック

オフィスデザイン実績・事例

Before 〜 After 自社ビルリニューアル
  アットホームなデザインオフィス

株式会社東京システック 様

オフィスデザインのPoint

東京システック様は日頃弊社のお世話になっているサイン工事を請け負う業者様です。
今回、自社ビルに於いての職場環境改善の為、オフィススペースの改装依頼を頂きました。
現状のオフィスがグレーを基調とした一般的なオフィスであったため、アースカラーを基調とした落ち着きのあるスッキリしたレイアウトに仕上げました。

**** Before ****改装前のオフィス写真です。
個人の執務デスクを使用して、グループ毎に島で分かれていました。



打合せの期間はレイアウトのご提案や新規購入する家具を選定して頂く為、実際の家具メーカー様のショールームに同行頂き、使い勝手や品質を実際に体験頂きました。



パース①


パース②


パース③

選定頂いた家具を基にパースを数種類作成し、最終内装プランを決定しました。


****** After ***** 個別で使用していた執務デスクからフリーアドレスタイプの連結デスクに変更し、開放的でコミュニケーションの取り易い環境にチェンジしました。





内装はアースカラーを基調とし、ブラインドは床の木目調と合わせてウッドブラインドへ変更。
フリーアドレステーブルは岡村製作所の『マニフォールド』を使用し、サイドパネルをグリーンに設定し、床のグリーンのタイルカーペットを合わせるワンポイントとしました。


オフィスのコーナには ”国産の杉と檜材を集成使用している内田洋行のハイテーブル” と ”形状に特徴のあるスイング脚タイプのハイスツールで岡村製作所のピルエット” を設置し、個人のデスク周りでは広げられない製図を確認する個人作業や、社内での簡易打合せ、コミュニケーションツールとして使用出来るよう考案しました。
また、フリーアドレステーブルとは別に個別で作業が出来るように新提案としてテーブルとスツールが両方とも昇降型の岡村製作所『Risefit Ⅱ』と『muvman』を導入しました(写真奥)


各社員が多くの物件を進行しているため、個々に管理が出来るように一人一連として窓側にLoタイプの3段ラテラルタイプの書庫を配置しました。
1箇所にまとめる事でオフィス内の収納をスッキリさせる事ができました。
また、ラテラル上部の窓を開けて外光を取り入れる事が出来、ディスプレイを設置してオフィスの雰囲気を一段と明るくする事が出来ました。

DATA

業種 屋外広告塔、屋内外のサイン企画・設計・施工・保守管理
工事内容 内装工事、家具工事
設計・打合せ 4ヶ月 工期 10日間 坪数 23坪(2階のみ)

お問合せ・お見積りのご依頼はお気軽に!

●新オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
●小規模改装などちょっとしたオフィスの手直しまで無料でご提案いたします。